2011年2月6日日曜日

AWSのアカウントの解約ないし使わないサービスの設定方法

AWSのアカウントでは使わないサービスを設定できます。

  • アカウント毎にサービスを使いわけている
  • 不要なサービスを停止したい

場合などに活用ください。

ちょっと面倒ですが、ひとつずつ見ていくことにします。

 http://aws.amazon.com/jp/ にアクセスします。

アクセスしたら、アカウントと書いてあるバーのボタンをクリックします。

すると、AJAX的に、アカウントに関するいくつかの詳細選択肢が出現します。

ここでは、左上の「アカウントアクティビティ」をクリックします。

すると、メールアドレスとパスワードの入力がうながされます。

すると、現在使用可能なサービスのいちらんが表示されます。

ここでは、Import/Exportサービスの利用を停止することにします。

すると、「サービスの表示/編集」という画面が表示されます。

この画面で一番下までスクロールすると、「サービスをキャンセル」という文字があるのでクリックします。

すると、確認画面になります。

問題なければ、「Cancel this Service」というボタンを押します。

次の画面では、確認のためのemailが送られたというおしらせが表示され、現時点で有効なサービスが表示されます。

これをくり返すことで、不要なサービスをあやまって使わないように設定することができます。

 

アカウント毎にサービスを使いわけるためには、IAM以前にはこの方法が有力でした。