2013年4月7日日曜日

松井さんインタビュー:AWSサポートと松井の部屋 [[JAWS DAYS 2013 Araki room]] #jawsug

2013年春、東京ビッグサイトへ集結せよ!という掛け声で、3月の15日、16日の二日間アマゾンウェブサービスのユーザグループであるJAWS-US (Japan AWS User Group)が全国から一同に会してユーザカンファレンスを行いました。当日のタイムスケジュール、資料、動画はこちらから参照できます。

荒木が進行した「荒木の部屋・AWSサポート出張所(松井の部屋)」についてはUstream中継の記録がいつでもご覧いただけます。本記事はそこでの会話内容、プレゼンテーション内容を元にしています。一連の記事はこちらで順次追加公開していきます。

今回は直前までどうしようか超考えた末、荒木はライトニングトーク&インタビュースペシャル、松井さんはAWSサポート出張所というのをJAWS-UGイベントでやることにしました。気がつけばこんなPOPをつくられ「やるしか無い!」「やったるで」という気持ちで迎えた当日でした。ちなみにPOPは当日のお昼に到着したので、私はPOPを見たのは荒木の部屋が終わってからでした。



先ずトップバッターとしてAWSサポートの重鎮であり、JAWS−UGでも初期から活躍している松井さん(blogも公開中)にお話を伺いました。今回の松井の部屋はサポートが表にでることによって、皆様からの生のフィードバックを得るためだそうです。



AWSサポートでは、チャットのサポートが始まりましたが、テキストベースでの結果を貼れるところがとてもいいところだそうです。

  • 即答できそうにない問題はWebベースでの質問を!
  • 困ったときのケースオープンはinstance-id, ELB名などを。急いでいる時ほど忘れずに!

松井さんの出ている場所はYoutubeでもご覧いただけます。