2013年4月8日月曜日

中田さんインタビュー:AWSとソーシャルゲーム黎明期からのお話 [[JAWS DAYS2013 Araki room]] #jawsug

2013年春、東京ビッグサイトへ集結せよ!という掛け声で、3月の15日、16日の二日間アマゾンウェブサービスのユーザグループであるJAWS-US (Japan AWS User Group)が全国から一同に会してユーザカンファレンスを行いました。当日のタイムスケジュール、資料、動画はこちらから参照できます。

荒木が進行した「荒木の部屋・AWSサポート出張所(松井の部屋)」についてはUstream中継の記録がいつでもご覧いただけます。本記事はそこでの会話内容、プレゼンテーション内容を元にしています。一連の記事はこちらで順次追加公開していきます。

中田さんはソーシャルゲーム黎明期からAWSを使ったサービス提供をされていたので、私からお願いをして「AWSとソーシャルゲーム黎明期からのお話」をしていただきました。好きなサービスはCloudFormationで、JAWS-UG横浜でも積極的な活動をされています。Youtubeはこちら

ところで、中田さんは、2010年に小島さんがJeff Barをつれてきて、「実はJAWS-UGがあるんだよ」という具合でJAWS-UGを紹介されたそうです。個人的には全く同じ光景が目に浮かびます。



資料が素晴らしすぎます!特に、2009年にはCDPの多くは実はTipsとして使われはじめていたというのはいいお話でした。
2013年はどうなるのかというという話から、OpsWorksへの期待を語って頂きました。
最後に、中国、韓国、インドやアフリカでの展開の期待と疑問をいただきました。