2012年4月23日月曜日

The 10 Biggest Mistakes Made With Amazon Web Servicesについて

The 10 Biggest Mistakes Made With Amazon Web Servicesという記事について、こんなやりとりをした。

ミスリードというのは言いすぎだった。「RightScale, enStratus, Scalr, Scalextremeをうまく使うのと、DevOpsを学ぶ」こと自体は大賛成。

しかしながら、この10個のミステイクのうち、いくつかはこういう便利ツールやDevOpsの考えを導入すればokとはならない。その意味で「銀の弾丸ではない」という意味でした。

解決できそうなものは1-9までのこれ。これらは実にもっともなこと。そしてすぐに実現できる。しかし「導入するかどうか」の判断はずっとつきまとう。

「面倒だから」「やりかたがわからないから」という壁をおおはばに低くする意味でツールを導入する意味はある。

  • Picking oversized instances.
  • Picking oversized instances.
  • Failing to make the right trade-offs when selecting instance types.
  • Leaving instances running idle. 
  • Forgetting to clean up stale resources. 
  • Taking too few or no EBS Snapshots.
  • Taking too many EBS volume snapshots.
  • Forgetting to release allocated Elastic IPs. 
  • Failing to proper configure security groups. 

そしてこれらのツールでむずかしいのはもしかしたら、最後の

  • Not taking advantage of multiple Availability Zones.  

これだろうか。やはりお金もかかるし。