2011年6月13日月曜日

HTTP(S)しか使えない世界におけるAWS

昨日のつづき。

EC2はSSHやRDP無しには事実上セットアップできない。一方でHTTP(S)だけでどこまでAWSを使えるか考えてみると、おどろくほど広いことがわかる。

はやいはなし、APIは全部HTTPSでできる。Management ConsoleもHTTPSで使うもの。そう考えると、なんと使えないサービスはEC2とRDSだけ!

とはいえ、HTTP(S)しか使えない環境でのメインサービスはS3だろう。S3なら簡単に使えるクライアントも沢山ある。WindowsならCloudBerryMacならCyberduckを使えばCloudFrontまでもまとめて面倒みれておすすめ。